当店の技術

メガネレンズの加工技術

当店では、数々の先進的機能を持つニデックの最新加工機Me1200を導入し、強度レンズの加工やスポーツサングラスのハイカーブレンズなど長年のノウハウを含め最高の加工技術でお客様に快適なメガネ、サングラスライフをご提供いたします。
サングラスメーカなどの度付システムの制作範囲外の強度の方や、スポーツサングラスの遠近両用レンズも可能な限り制作いたしますので、まずはお電話お問い合わせフォームからご相談下さい。(※ご相談の内容によってはお受けできない場合もございます)

加工機-ニデック Me1200(宮崎県内初導入!)

マルチファンクションエッジャー Me 1200 ※画像クリックで拡大

マルチファンクションエッジャー Me 1200
レンズエッジャーのハイエンドモデル! レンズ加工におけるマルチな機能を搭載

スポーツサングラス

度付スポーツサングラス ※画像クリックで拡大

度付スポーツサングラス
当店でレンズの特殊なカットも可能になり、オークリーの制作範囲外の度数も加工いたします。

フレームの加工

プラスチック製のフレームやサングラスなどで鼻幅が広すぎてフィットしにくいと感じている方はけっこういらっしゃると思います。当店ではフレームの鼻盛りをしてフィットしやすいように加工いたします。タイプも、特殊な接着剤を少しずつ塗って高くする方法や、金属を埋め込んで調整しやすくする方法などお客様のご希望にあわせて加工いたします。加工代金は¥2.000(税抜価格)〜となっております。

鼻盛り

鼻盛り
  • 右鼻盛
  • 紫外線で固まる特殊な接着剤を少しずつ塗って高くしていくタイプです。

  • 左鼻盛
  • プラスチックのパーツをフレームに貼り付けて高くするタイプです。

鼻盛り(金属埋め込み)

鼻盛り(金属埋め込みタイプ)
  • 右鼻盛(金属埋め込み)
  • 金属の足の部分が長いので上下の幅が広いサングラスや小鼻の細い方などにお勧めです。

  • 左鼻盛(金属埋め込み)
  • 金属の部分が短いので上下が狭いフレームに最適です。右にくらべて目立たないのが特徴です。

メガネ・サングラスの修理

メガネフレーム修理専門メーカー(株)リペアに送り修理いたします。仕上がりに10日前後かかります。 修理専門メーカーですので仕上がりは修理箇所も目立たず新品同様です。6ヶ月の安心保証もついてます。 メタルフレームのメッキ剥げやプラスチックフレームの蝶番折れなど綺麗に修理いたします。(※修理箇所によっては出来ない場合もございます)

メガネフレーム修理専門メーカー(株)リペア ホームページへ

メタルフレーム修理

メタルフレーム修理
  • フレームリム切れ
  • フルリムのリム切れ修理は、そのままロウ付けしただけでは強度が保てないため、リムの裏側に添え木を付けて修理します。正面から見れば目立たないのですが、裏側が出っ張ります。 ブロータイプのフレームのリム切れ修理は、裏側が出っ張るためブローがうまくはめ込めません。そのためブロー(アセテート・べっ甲)を削らせて戴くことがございます。(リペアホームページより)

  • 修理代金
  • ¥5.000前後より(税別価格)

プラスチックフレーム修理

プラスチックフレーム修理
  • セル手コマ折れ 修理
  • そのまま丁番をロウ付するとアセテートが溶けてしまうため、熱が伝わらない部分まで(2cm)ほどアセテートを剥ぎ取ります。その後、丁番をロウ付し、剥ぎ取ったアセテートを張り戻し、きれいに磨きつないだ部分がわからないように修理します。 剥ぎ取ったアセテートが再生不能な場合は、似た生地を使います。そのため生地の模様等、若干の色違いが出ることがあります。(リペアホームページより)

  • 修理代金
  • ¥5.000前後より(税別価格)
壊れてあきらめていたお気に入りのメガネが蘇るかも!ぜひご一度相談下さい。
詳しくは、お電話お問い合わせフォームからどうぞ。
ページのトップへ戻る